2008年07月30日

<事件>炊飯器持参で、他人の家へ

オニウケ。転がった。

<事件>炊飯器持参で、他人の家へ 電気止められた男を逮捕 「腹減ったからやった」と供述

長崎県警早岐署は29日、同県佐世保市江上町、無職、坂中秋吉容疑者(49)を住居侵入未遂容疑で現行犯逮捕した。容疑者宅は電気が止められており、自分の炊飯器を持ち込んで他人の家の電気で勝手に米を炊こうとしていた。

調べでは、坂中容疑者は同日午後3時ごろ、電気炊飯器を持参し、同市江上町の女性(77)方の1階窓から上半身のみを屋内に侵入させた疑い。「腹が減っていたのでやった」と、容疑を認めているという。


そしてここから、事件の模様が詳細に・・

 炊飯器の電気コードを持って、屋外から窓の近くのコンセントにプラグを差し込む容疑者を女性が見つけて110番。署員が駆けつけると、容疑者は窓の下に炊飯器を置き、路上で横になって米が炊けるのを待っていた。


 炊飯器には米4合と水が入っていたが、容疑者が炊飯と保温のスイッチを押し間違えたため、米は炊けていなかった。

同署は電気を盗んだ窃盗容疑でも調べる。【近松仁太郎】



涙wwwww

シュールすぎっwwwwシビレルww

喜国先生の4コママンガに出てきそうだ・・




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。