2009年08月31日

NewsweekスタッフからのEメール

Subject:Newsweek Image Request


突然こんなタイトルの知らない人からのメールがFlickr経由で来た。


来週のNewsweek海外版「Good Life」コーナーで「Chef's knife」という特集をやるから、そこに私のミシェルブラスで撮ったナイフの写真が欲しいとのこと。これ↓

M.Bras Knife


えぇぇぇーー!


新手のオレオレInternational版?


採用された場合にはギャラも支払うので連絡先を記載した上、
Hi-resフォーマットで写真を送信してください、とある。

メールの宛先もnewsweekドメインだし、
何かあったらここに電話して!という電話番号と個人名も。
Photo Departmentっていう部署の人だった。


半信半疑のまま、とりあえず採用されたらクレジットも入るっていってるし、まあ写真送るだけただだし、送ってみた。


で、USのNewsweek紙をまだ入手できていないのだけど、
今週のニュースウィークインターナショナル版目次を見る限り、
あのメールは本物だったらしい!!

NEWSWEEK: Making the Cut

ただし!ナイフといっても、テーブルナイフというより包丁の特集。

So did Kai's Michel Bras blade ($425; williams-sonoma.com), shaped in the increasingly popular Japanese Santoku style, which has a tip that curves down.


ミシェルブラスと貝印がコラボしている包丁が取り上げられてた。

Michel BRAS and KAI



うっわー、フォトデパートメントのあの人、「ミシェルブラスのナイフの写真探してこい!」って言われてとりあえず私のFlickrに連絡したんだろーなー。でも、残念ながらテーブルナイフですから!

今まで、日本の会社とかから「パンフレットに使いたい」とか「動物特集のテレビ番組に使いたい」とかオファーをもらったことはあったけど、まさか海の向こうから!!

写真に関しては、どこからチャンスが転がってくるかほんとわからんね。

もっと気合い入れてflickrにUPするよう心がけてみよう。
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126924508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。