2007年12月15日

GX100にした理由


リコー Caplio(キャプリオ)GX100カメラ


IXY Digitalでも満足だったんだけど、物欲抑えきれず。
こんなに自分のニーズにピッタリな製品があるなんて、ってぐらい満足度が高いです揺れるハート

GX100を購入した決め手はズバリこれ。

1 食べ物がより鮮明にうつる=マクロモードに優れてる(1cmまで近づける!)
朝からイクラ雲丹蟹丼!

チョコレート洪水喫茶店
Mixture of chocolate and Tea-icecream


そして次に
2 レストランにさりげなく気軽に持ち込める=コンパクト
M.Bras-Reflection
ウィンザー洞爺のミシェルブラスでも大活躍。
三ツ星レストランに一眼を持ち込む勇気はなし。最近の高級レストランはカメラ持ち込み怒られないよね。そういう太っ腹具合もサービスの一部なのかな。
Beef Steak with そばの実&カブ

そして最後に
3 風景を広角で取れる=ワイドコンバージョンレンズをつければ19mm相当!!
ほんとは一眼の広角レンズが欲しかったんだけど、高いわ、でかいわ。気合いが無いと持ち歩けない。それに比べリコーgx100でワイドコンバージョンレンズをつけるとこのぐらい。

断然コンパクトだし、レンズを取り外しする時のパーツ付け替え感も心くすぐる。

これぞ広角の威力!!
The Windsor Hotel Toya

The concerto and Kobe city view

五稜郭タワーより函館市内

つまり、旅行に持っていくのに最適!!

手振れ補正も付いてるし、GR Digitalシリーズと違ってズームもある。

そして意外と楽しいのが、1:1の写真。

函館朝市場

R0011231.JPG


もちろんGX100、お値段はお手軽ではない。
そこで、GX100購入前に参考にしたブログをこちらにまとめておきます。

shiology:
http://shiology.com/shiology/caplio_gx100/index.html
shioさんのGX100で撮った写真を見て、購入を心に決めたようなもん。
同じカメラを使ったからといって、同じ写真が撮れるわけでもないのに・・orz
色々テクニックも勉強させて頂いております!ありがとうございます。
特に役に立ったのはFNボタンの使い方です。


ネタフル:「Caplio GX100」が気になる5つの理由
http://netafull.net/dcam/019379.html
GX100シリーズの記事、下のほうにもまとめてあるので必見です。

RICOH GR BLOG
http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2007/04/gx100.html



posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(1) | オススメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

やっぱり「Caplio GX100」はいいな、と思う。
Excerpt: 2007年は3台のデジカメを平行して使用した年でした。 ・GR DIGITAL ・EOS Kiss Digital N(35mm) ・Caplio GX100 そんな中、改めて「Caplio GX10..
Weblog: [N]
Tracked: 2007-12-19 14:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。