2005年12月25日

今年のクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントの続き

そして今年のクリスマスですよ。
もうバカラグラス以外だったら何でもいいってくらいの気分になってました。

すると、その彼氏が突然1ヶ月前ほどに宣告してきたんです。


「24日開けといてね。連れて行きたいところがあるから。
来ないと後悔するよ


すごい自信だーーー!

しかもこんなに早くから24日の予定を押さえるなんて、何かゴージャスなレストランとか予約してんの!しかも、ただのレストランじゃないぜって気合いがビシビシ伝わりますよ。バブルを経験した事がない私にとって、人生初のゴージャスイブとなる予感。

はっ。

もしかして私が一度行ってみたいと呟いた(というか、しつこくアピールし続けた)

NOBU
http://www.noburestaurants.com/

もしくは

ピエール・ガニエール??
http://www.pierre-gagnaire.jp/j_index.html

いつも微妙なプレゼントばかりだ、とか文句言って御免ね。

やっぱり35歳男子だもんね。
経済力もそこそこあるもんね。
やる時はやるんだよね。

で、その日がやってきたわけですよ。
ゴージャスなクリスマスイブってやつが、昨日。

もうね、

うちの彼氏はね、私の想像を超える、ファンタジスタでしたよ。

続きを読む
posted by tundra | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

クリスマスプレゼント

メリークリスマス!素敵なプレゼントもらいましたかー?

どうも私はプレゼントが上手な彼氏というのに縁がないらしく、いつもクリスマスや誕生日が近づくと彼氏が微妙なものをくれるんじゃないかとハラハラする悲しい体質になってしまってまして。

思い出す中でも強烈だったのは数年前につき合っていた彼氏。

ある日映画に誘ってくれたのですが、手渡されたチケットが

「モスラ 3」

えーっと。確かわたし20代後半だったような気がするよ。しかもモスラ1も2も知らないし。
悲しい映画じゃないはずなのに、涙でスクリーンが滲みましたわ。

今の彼氏も35歳にしてなかなかのセンスの持ち主で、去年のクリスマスにはテニスウェアくれたんです。私にとって29歳のクリスマスだったわけですが、まあそれはいいとして。

自由が丘のセレクトショップでわざわざ選んだというテニスウェアは、
色黒な私にぴったりの

ラブリー・ピンク色。

そして背面には、腹黒い私にぴったりの

ウサギちゃんアニメーションプリント。

さらに、サイズタグを見たら、163cm自称中肉中背な私にぴったりの

XL。

「肩幅広いから、Lじゃ小さいかなぁ〜と思って」

どんだけマッチョやねん。店員もとめろよ!!怒


そして今年の誕生日にくれたプレゼントは…
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月23日

勝ち犬と負け犬の違い

勝ち犬の雑誌VERYの今月号特集
「もう一度考えたい「幸せそうに見える」ファッション」

実際にその号をチェックすることができました。
http://tundra.seesaa.net/article/10338940.html

バブルを経験した30代後半の勝ち犬女性達が集まって、数あるコーディネートの中から実際に「幸せそうに見えるファッション」を検証し、アイテムなどについて分析しつつ熱い討論を繰り広げているページが数十ページ。誰も「幸せそうに見える」って…?なんて疑問は持ち合わせていない勢い。

圧倒。。

やつら、本気だった!
幸せそうに魅せる事に全力を注いでました!

私のような負け犬が「幸せそうに見せる事に必死だなんて、何かさもしくね?」何て思ってる傍ら、あいつらは本気と書いてマジでした。

で、ふと気がついたんです。あたし。

やっぱりそこに勝ち犬と負け犬の大きな差があるんだと。

勝ち犬はやはり、結婚に対して本気なんですよ。いや、豊かな家庭という価値観に大して本気。

私みたいに「いつか結婚していつか子供うみたいなぁ〜」なんて、いい年こいて薄ら寒い事考えてるようじゃ、駄目。明確なゴールに対するイメージと実行力、つまり鼻息の度合いが足りないんです。

そんな見苦しい真似してまで、無理に結婚とかするもんじゃねぇ、なんて考えている時点で気合いがたりーーーん!

そっか、私が勝ち犬の世界に踏み込む為に足りないのはそういうことか、と岩盤浴で空中浮遊の真似しながら友人と語っておりました。
ライブラリ - 3934.jpg
あ、この時点ですでに駄目かしら? orz

posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2005年12月13日

ワンクールのレギュラーより一回の伝説

って、雨トークにてエガちゃんが言ってました。
egasirajpg.jpg

名言ナンバーワンですよ。ほんと。
最近、こういう話を聞く事が多くて、まじで考えさせられます。いや、芸人としての話じゃなくて、生きて行く上で一瞬を取るか、平穏な安定を選ぶか…

む、、むずかすぃ!!

三十路にしてまだそんなことで悩んでいる私って、私って。。
いいかげん三十年も生きてるんだから、悟れよ!

エガちゃん、病気だったせいか、昔のようなギラつきが抑えられてた。なんかかなしい。
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月08日

パーマ4日目

えーっと、先週あてたばかりのマーパーですけど、元が剛直毛のせいか4日目にしてもはや
「寝癖なのかパーマなのか区別がつかない」
と言われるほどの、ゆるさ具合になってしまいました。
多分一週間もすれば、何事もなかったかのようにストレートヘアに逆戻りしそうな勢いです。残念、ガラガラガラ〜閉店!(岡田風に)

で、ふと思い出した過去の苦い思い出をひとつ。

そのときも確か、パーマをあてた直後、朝の通勤電車。
このエアリーカールで女らしさアピール!何て思っていたかどうかは覚えてないけど、なんかいつもより視線を感じるような。キャッ
中でも、途中の駅から乗ってきた、かなりキモイおじさん。私のことをチラチラチェックするんです。
早速、特殊な獲物だけ引っかかったよ、shitだよ〜、何て思ってたら、そのオジサン私に声をかけてきた。
朝から!!
勇気を出して初めての告白!

「あ、、あの・・・」

続きを読む
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。