2008年02月04日

Composition

snowning

うぉー!本格的な雪だ。

雪を前に色んな構図を考えてて思い出した。
drikinに前聞かれてた写真の本、これです。って、聞いた本人も忘れてそうだけどw

The Photographer's Guide to Composition
by John Freeman

写真の本は色々出てるけど、この本は構図に焦点を絞り、色々教えてくれる本です!オススメ

posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月19日

冬のモン・サン・ミシェル

相方がどーーしても見てみたい!と言っていた「西洋の驚異」モン・サン・ミッシェル。満潮時には孤島となる、まさに孤高の修道院。

最近では某カーナビのCMでも使われてたし、なんつったって大好きな「ラピュタ」のモデルだって言うし、一度は私も見てみたい。夕暮れ時は特に観光客もも少なくライトアップされた修道院が半端なく美しいと聞き、島内のホテルに一泊することに。

Mont-Saint-Michel

Canon EOS KissとCaplio GX100のワイドレンズを持参し、どんな絵で撮ったらいいんだろうとドキドキしながら島入り。潮が引いている状態で永遠に続く干潟を撮影。

The shadow of Mont-Saint-Michel

どこまでも続く干潟に写る、モンサンミシェルの影。


「これが潮が満ちるとこんなん出ました〜」って図を撮るばい!!とはりきって満潮を待つ私。

しかしっ!!


想定外の事件発生。


続きを読む
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月18日

GX100 in PARIS

GX100 with wide conversion lenseで撮ったParisの町並みのなかでも、一番お気に入りのショットはこれ。


Parisian Breakfast


「石畳+自転車 = Paris」
R0011367.JPG


Paris Open busツアーの途中に見えた夕焼け。死ぬほど寒かったけど。
PARIS SUNSET
ノスタルジぃぃーー
なんてロマンチックな夕日なんだ・・・
レミーのおいしいレストランでも、窓からparisの夜景を眺めるシーンがあったけど、Parisはほんと絵になる街。

ルーブル美術館
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月10日

BONNE ANNEE!

Count Down@eiffel tower!

あけましておめでとうございます!
年末から年初にかけて、フランスに行ってました。

初Parisだったけど、すごいね。街全体がロマンチック。

今回はParisでHitomi&James夫妻と落ち合い食事、エッフェル塔前でカウントダウン。
NYの時みたいに、玉が落ちてきたりちゃんとしたカウントダウンがなかったので、20年ぐらい続けてきた年越しジャンプだけど、ちょっとうまくできたかどうかグレー・・

ちなみにこの写真はCannon EOS KISS Digital Nで撮影。今回GX100と両方持ち歩いたんだけど、両者のいいところも研究できたかんじ。また別途日記にメモしておこうと思う。
タグ:paris
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

ネタフルに紹介された!

うはぁ〜。
先日のGX100にした理由を、なんとネタフルさんにリンクしてもらいました!!ぴかぴか(新しい)

NETAFULL: やっぱり「Caplio GX100」はいいな、と思う。

そして、ただいまアクセス数増大中!ネタフルからの流入すごい。
さすが、
スーパーアルファブロガー!!
(コグレさんありがとうございます)

私も同じくファインダーは外して持ち歩いていますよ。

ネタフルさんの記事にはGX100関連の記事まとめリンクがあるので、GX100購入を検討されているかたは必見です!!
タグ:GX100
posted by tundra | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。